相続人に代わり財産を受け継ぐ代襲相続の仕組み

相続権利を持つ人物がすでに亡くなっていた場合、民法に定められたルールに従い、その相続人の子が代わりに相続することがあります。

ここでは、優先順位が設けられている相続手続において、混乱しやすい「代襲相続」の仕組みについて解説します。

本来の相続人に代わって財産を受け継ぐ代襲相続のルール

相続の優先順位は、配偶者に次ぐ第1順位が子、第2順位が直系尊属(父母、祖父母)、第3順位が兄弟姉妹となっています。

このうち、故人の直系卑属(世代が下)である子や兄弟姉妹について、死亡等により相続権を失った人の代わりにその子供が相続人となることを「代襲相続」と呼びます。

故人の子がすでに亡くなっていれば孫が、兄弟姉妹のうち亡くなっている人がいれば甥や姪が代襲相続することになるのです。

なお、代襲相続が適用となる条件は、本来の相続人が死亡した場合か、相続廃除や相続欠格により相続権を剥奪された場合が該当します。

【ケース別】代襲相続人には誰がなるのか?

親族内のどの人物に代襲相続が起こるのか、ケース別に整理してみます。

子がすでに死亡していた場合

死亡あるいは相続権の剥奪により、故人の子が相続権を失っている場合は、故人の孫に相続権が移ります。直系卑属の場合、再代襲相続が起こるため、孫が亡くなっていればひ孫が相続人となり、以降どこまでも代襲していくことになります。

兄弟姉妹がすでに死亡していた場合

故人の兄弟姉妹のうちすでに亡くなっている人がいる場合は、その子が代襲相続人となります。ただし、兄弟姉妹の場合は故人から見た甥と姪までが代襲相続の権利を持ち、仮に甥や姪がすでに亡くなっていた場合はその子供に再代襲されることはありません。

子が養子の場合

養子縁組をした子は実子と変わりない扱いを受けますので、もし養子がすでに亡くなっていた場合はその子が代襲相続します。ただし、故人との間に肉親としての関係があることが前提であるため、養子縁組をした後に生まれた子は代襲相続できますが、養子縁組前から生まれていた子は代襲の権利を持ちません。

親がすでに死亡しているが祖父母が存命の場合

故人の親は死亡しているが祖父母が存命である場合、祖父母は親に代わる優先順位2位の相続人となります。父母も祖父母も亡くなっている時は曾祖父母が相続権を持ち、そのまま上の代へと繋がっていきます。ただし、代襲相続とは故人よりも下の世代に関する仕組みであるため、父母や祖父母などの直系尊属については代襲相続とは呼びません。

相続問題は思った以上に難しい!迷わず弁護士までご相談ください。

相続人が故人の配偶者と子2人程度で、皆の居住地が近く関係性も良好である場合、相続人同士の問題は起こりにくいと言えます。

ただし、相続人である子がすでに死亡している時や相続放棄が起こった場合、相続権は故人の兄弟姉妹に及び、その甥や姪が代襲する場合があることを考えると、問題は一気に煩雑化します。

心労がかさむ遺族としては、少しでも早く事後整理を終わらせて日常生活を取り戻したい気持ちでいっぱいですが、相続問題は正しく解決していかないと、当初より大変な労力と精神的負担に耐えざるを得なくなる可能性が高いのです。

ですから当事務所では、依頼者の日常にどれだけ寄与できるかという点を重視していますし、これまでの生活がそのまま継続できるような解決ができれば最も望ましいと考えています。

そのためには、関係者の話を十分に聞いた上で、当家の相続においてはどのような形が公平であり、どうすれば気持ちよく解決できるかに焦点を合わせます。

具体的には、「家はこちらの相続人、お金はこちらの相続人が良いですね」といった、現実的で公平な相続が実現されるようなサポートを常に心がけているのです。

ご自身でインターネットから情報収集しても、ある程度のことはわかると思いますが、中には間違った情報もありますしその真偽を見定めることは簡単ではありません。

問題解決の肝がスピードと正確性にあると考えれば、早い段階でプロに相談し、その力を借りる検討をするのも大切な選択肢になってくるのです。

相続人が広範囲に渡ると、お住まいの県外に居住されていることもよくあります。

当事務所は全国に支店を持つことから、支店所在地についてはその当該支店に対応を任せることもできますし、支店があれば出張費用等の面でも負担を軽くすることができることもあります。

ぜひ、当事務所までお気軽にご相談頂くことをお待ちしております。

遺産分割から相続手続きまであなたの相談をフルサポートします!

初回60分相談無料!まずはお気軽にお電話ください/無料相談・お気軽にお問い合わせください 0120-543-184 受付時間/平日9:00〜19:00 土曜10:00〜16:00
無料相談申込フォーム(24時間相談受付中)
等法律事務所に無料相談する/0120-543-184 平日9:00〜18:00 土日 10:00〜18:00