相続トラブルを当事務所に任せていただくメリット

遺産相続におけるトラブルは、根が深くこじれやすい傾向があります。だからこそ、トラブルになりそうな場合、もしくはトラブルに発展した場合は速やかに専門家に相談し、早期解決を試みたほうが賢明です。

今回は、遺産相続トラブルを弁護士に相談することで、具体的にどんなメリットがあるのか、詳しく解説いたします。

ストレスが大幅に緩和される

弁護士に相談するメリットとしては、「依頼者のストレスを緩和できること」がまず挙げられます。

遺産分割協議はストレスが伴いやすいです。「お金や財産をどう分けるか」というデリケートな問題を扱う上、相続人全員の心情にも配慮しながら話し合いを進めなければなりません。中には感情的になる相続人もおり、そうなってしまうとストレスは多大なものとなってしまいます。

しかし、弁護士にご依頼いただければ、話し合いはすべて任せることができます。また、こちらの希望をしっかりと主張し、公平で適正な決着を期待できるのも弁護士に依頼するメリットのひとつです。

普段弁護士と関わる機会など滅多にないでしょうから、相談するまでハードルの高さを感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、一番不安に感じている「タネ」の部分が解消されると、ストレスは一気に軽減するものです。弁護士は決して敷居の高いものではございませんので、お気軽にご相談いただければと思います。

正しい知識で相続を進められる

相続を行うには最低限の知識が求められます。しかし、専門用語や複雑なルールも多く、すんなりと理解できない部分も出てくるはずです。特に、遺留分や寄与分、特別受益など権利に関することは、遺産分割において重要であるにもかかわらず、複雑で覚えにくいです。さらには、法律の改正も行われています。こうした中、ネットで調べるという手段をとった結果、もし間違った情報を鵜呑みにしてしまうと協議がやり直しになってしまったり、トラブルの原因となってしまい、事態の悪化を招く可能性もあります。

一方、専門家に任せていただけば、正しい知識のもとで相続が進められますから、スムーズかつ、適切な形で相続を進められます。誰かが著しく損をしたり、大きな見落としがあることも防げるでしょう。

このように弁護士に任せていただければ適切な形で相続が進められますから、円満な形で相続できる可能性は極めて高くなります。

相続の専門家集団のバックアップを受けられる

当事務所では、司法書士・税理士・不動産鑑定士・不動産業者・ファイナンシャルプランナーといった相続で必要となる他士業との連携を行なっており、手続きも全て含めた「相続のトータルサポート」を得意としています。

ちなみに、虎ノ門法律経済事務所の本部では「3s会(シニア総合サポートセンター:https://www.senior-ssc.com)」という、生前のご相談に特化したサービスを立ち上げています。こうした生前対策に積極的な姿勢は、各支店にも引き継がれており、遺言書や信託、成年後見といった分野は当事務所でも対応可能です。

地元企業との連携サポート

また、地元の企業とのネットワークもございます。士業だけでなく、一般業者も含めバックアップできますので、必要に応じて適切な専門家を紹介することが可能です。例えば、県内の不動産事情は、地元の業者が一番精通していますし、相続でいらなくなった不動産を売却する際にも、地元の業者に依頼したほうがスムーズに進められる場合も多いです。このように、地元企業とのネットワークを最大限に活かし、みなさまの相続をバックアップしていきます。

中小企業の事業承継にも強み

さらに、中小企業の顧問を多く担当しているので、経営層の相続や事業継承にも豊富な経験があります。会社の相続に関するご相談もお気軽にご相談ください。

全国の支店との連携

当事務所は全国に支店があり、他県の弁護士とも連携したサポートが可能です。例えば相続人の一人が遠くの地方にいる場合、そちらの弁護士に交渉をお願いすることもできますし、弁護士へ出張費用を支払う必要もなくなります。こうしたサポートによって、依頼者の経済的・時間的負担はかなり軽減されるでしょう。

調停や裁判がスムーズになる

調停や裁判になった場合には弁護士のサポートは欠かせません。

調停は中立である第三者が話し合いをまとめてくれるわけですが、中には強引に話をまとめようする委員がいるのも事実です。さらに、慣れない場面に緊張してしまい、言いたいことをうまく伝えられなかったり、調停委員の説得に負けてしまうケースも散見されます。一方、弁護士がサポートを行えば、伝えるべき主張もしっかりと行うことができますし、受け入れてはいけない点も冷静に判断することができますから、不利な条件に丸め込められるようなことも防げます。

また、裁判においては、裁判官がどういう心証を持ちそうか、どんな証拠だったら認めてくれるかといった、先々を見越して戦略を立てることが求められます。こうしたノウハウは実際の裁判を経験することで身につくもので、勉強だけでは取得できません。当事務所では、相続事件の裁判はこれまで数多く取り扱ってきたので、裁判の戦い方に関しても自信を持ってサポート可能です。

手続きの手間や労力が節約できる

相続案件は調査に時間がかかったり、戸籍を集めるにも役所を通さなければいけなかったりするので、それなりに時間がかかります。場合によっては仕事を休んで行わなければならない方もいらっしゃるでしょう。さらに、本人は全部集めたと思っていても不足があり、「この資料を取ってきてください」と二度手間になるケースも少なくありません。また、昔の戸籍は読み取りが困難で、ある程度の知識が求められることもあります。

こうした煩わしい手続きも弁護士にご依頼いただければすべて任せられますので、手間や労力が大きく節約できます。仕事を休む必要もなくなるので、日常生活に専念していただくことが可能です。自分でやろうと思うと、本当に1から10までやらなければなりませんが、思い切って弁護士にお任せいただければ手続きもすべて任せられます。

後のトラブルを予防できる

弁護士に依頼するメリットは、相続の話し合いをまとめてくれるだけでなく、今後のトラブルを防止できると言う点においても大きいです。

例えば、弁護士にお任せいただければ、一人一人の相続に合わせて、オーダーメイドの遺産分割協議書が作れます。後に想定されるトラブルはそれぞれ違うため、ネットに落ちているひな形では対応できない場合も数多くあります。こうしたトラブルの種を潰し、後にトラブルが起きないよう対策を立てておけるのは、弁護士に依頼する大きなメリットです。

また、「遺言書」を弁護士に依頼することにも大きなメリットがあります。遺言書では度々「遺留分」の問題が発生しますが、これをケアしなければのちにトラブルになってしまう可能性は極めて高くなります。

当事務所は、遺言書の作成にあたって、まず実現したいことをしっかりとヒアリングをします。その上で遺留分などの将来トラブルになりそうな点をケアしながら、ご自身の意思をトラブルなく実現できる遺言書を作っていきます。さらに、節税対策に精通している税理士と連携することで、相続税の対策もきちんとケアすることが可能です。

また、遺言書には守らなければならない形式あります。もし形式通りになっていない遺言書を残した場合、遺言書は無効になってしまい、その通りに相続させることができなくなります。そういった点を考えただけでも専門家にみてもらうメリットは大きいです。

相続問題にお困りの方は今すぐ当事務所へご相談ください

相続トラブルにお困りの方は多いと思いますが、多くのトラブルは弁護士によって解決できるものです。だからこそ、一人で悩まず、一度弁護士にご相談ください。

虎ノ門法律経済事務所は全国的にも伝統ある法律事務所のひとつで、様々なノウハウを持つベテランも多く在籍しています。その中には家事事件の裁判官をしていた弁護士もいます。そうした中で、弁護士間のノウハウ共有も進んでいるため、専門性の高いサポートができることは当事務所の強みです。皆さまの相続を力の限りサポートさせていただきますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

遺産分割から相続手続きまであなたの相談をフルサポートします!

初回60分相談無料!まずはお気軽にお電話ください/無料相談・お気軽にお問い合わせください 0120-543-184 受付時間/平日9:00〜19:00 土曜10:00〜16:00
無料相談申込フォーム(24時間相談受付中)
等法律事務所に無料相談する/0120-543-184 平日9:00〜18:00 土日 10:00〜18:00